中学2年生対象 ドラマ・アクティブラーニング ワークショップに
MLS講師が出張してきました

伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校

Yotsuba_3_ss
doyaro
Yotsuba_3_2

 2021年6月14日(月) 群馬県伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校にて、2学年全員を対象に1Dayワークショップが実施され、MLS講師が出張し活動を行いました。

当日の進行

 体育館での全員でのオープニングセレモニーに続き、その後は各クラスに分かれて活動を行いました。午前中はアイスブレイクのためのゲームからスタート。緊張の面持ちでスタートした生徒様達も徐々に声が出始め、その後ダイアローグ練習を行いました。シチュエーションを変えて、自分なりに考えて体を動かして行うダイアローグ練習に、生徒様達は戸惑いながらも、工夫して意欲的に取り組んでいました。午前中の最後は、ペアごとに創作したダイアローグを皆の前で発表する機会を設け、お互いの発表を見て、反省点などを述べ合いました。

 午後は「大きなかぶ」の劇をグループリーディングの形で発表する為、各クラス2グループに分かれてそれぞれ配役を決めて練習しました。配役決めも生徒様自ら考え、ステージでの動きなども工夫して考えながら、それぞれのセリフを練習しました。初めて出会う単語も、劇中のシチュエーションの中で声に出して練習することで、しっかり身についた様子でした。最後に体育館に集合し、グループごとに練習した劇を発表しました。グループごとに個性あふれる発表となり、成果発表を終えて皆充実感あふれる笑顔で終わることができました。

 

 外国人講師との英語だけで過ごすワークショップに不安を抱いていた生徒達も多かったようですが、最後は「楽しかった!」「またやりたい!」という声が多数聞かれました。体を動かし、声を出し、机上の勉強とは違ったアプローチで、英語に苦手意識のあった子も含め皆が楽しんで取り組んでくれたことは、私たちにとっても大きな喜びです。今後の英語学習にもぜひ生かしてつなげていって頂きたいと思います。

ワークショップに参加した生徒の声は、学校側がまとめたアンケート結果(PDF)でお読みいただけます。参加した126名全員から回答をいただいています。

新入生向け 1Day 英語オリエンテーションにMLS講師が出張してきました

埼玉県立大宮光陵高等学校

OmiyaKoyo_1
OmiyaKoyo_3
OmiyaKoyo_2

 2021年4月20日(月) 埼玉県立大宮光陵高等学校様にて、外国語コースに通う1年生40名を対象に1Day オリエンテーション(5時間)が実施され、MLS講師が出張し活動を行いました。

当日の進行

 午前中は、クラスの親睦を図るためのゲームを盛り込み、お互いを知り仲良くなりながらダイアローグ練習に取り組みました。入学して間もない新入生対象という事で、まだお互いの顔と名前が一致していない中で、最初は緊張して硬い表情だった生徒さま達が、参加者の名前を覚えるゲームなどを通して、徐々に顔がほころび、打ち解けていく様子が伝わってきました。簡単なゲームで体を動かしながら、しかし実はその後のダイアローグにつながるフレーズの練習が盛り込まれており、見学していた先生方からも感心の声が上がっていました。

 昼食後は、午前中にペアごとに状況設定を考えて練習したダイアローグを全ペアで発表しました。お互いの発表を鑑賞することで、こうすればよかった、自分たちはここがよかった等振り返りができていました。

 後半は宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を題材に、グループに分かれての群読練習、最後はステージ表の場を設けてお互いの発表を鑑賞しました。セリフは同じでも、グループごとに工夫あふれる仕上がりとなり、お互いの発表を鑑賞することで、得られたものも多かったようです。

 朝は緊張した面持ちでスタートした生徒様たちも、最後は皆で打ち解け笑顔で終えることができました。ダイアローグ、群読と二つの発表を経験し、生徒の皆さんにも達成感を味わっていただけたと思います。先生方からも、外部講師を招いてのワークショップは初めてだったが、こんなにも生徒たちの表情が明るく生き生きした様子を見られるとは驚きだったとの嬉しいお声を頂きました。

 生徒の皆様が明るく楽しく英語を発話している姿を拝見し、今後もこのような活動を通じて英語の楽しさを伝えていけたらと強く感じました。

ワークショップに参加した生徒の声は、直筆のアンケート結果(PDF)でお読みいただけます。